試聴する

鈍色の夜明け

この曲の表示回数 1,388

星の涙 空に散らばって
祈りは届かぬまま消えてゆく

抗えぬ運命に押しつぶされても
繋いだ手は決して離さない

傷だらけの希望抱いて 羽ばたく

果てなき夜を 切り裂く鼓動
君を守り続けたい
月明かりの下で 咲き誇る花のように
探しに行こう 二人で
永遠よりも綺麗な 鈍色の夜明け

残酷な欲望に囚われて
閉ざされた遺伝子が疼き出す

彷徨える真実 強くたぐり寄せ
あざやかな魂で照らそう

君がくれた夢の欠片 この手に

紡がれていく 僕らの絆
誰にも壊せはしない
風の歌を聴けば 何処にいたって見つけ出せる
抱きしめていたい ずっと
儚くも揺るぎない 君の眼差しを

さあ目覚めよう 未来が今輝く

果てなき夜を 切り裂く鼓動
君を守り続けたい
月明かりの下で 咲き誇る花のように
探しに行こう 二人で
永遠よりも綺麗な 鈍色の夜明け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鈍色の夜明け 歌手:三浦祐太朗

三浦祐太朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-07-16
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP