大漁船

この曲の表示回数 33,590
歌手:

北島三郎


作詞:

大屋詩起


作曲:

原譲二


風がもつれりゃ 吹雪に変わる
時化(しけ)は覚悟さ のっけから
海の男は 根性一途
行手(ゆくて)さえぎる でっかい波を
軋(きし)む舳先(へさき)で 砕いて進む
度胸勝負の ヨイショ 大漁船だ

かかる飛沫(しぶき)を こぶしでぬぐい
肌をさらして 網を打つ
地獄廻(まわ)りの 頑張り船だ
のるかそるかは 承知の上さ
意地と我慢の 潮焼け顔は
北の漁師の ヨイショ 血潮がたぎる

沖のカモメに 別れを告げて
帰る潮路に 舵を切る
陸(おか)の番屋で 祝いの酒だ
なびく五色の 大漁旗は
これが男の 命の証し
笑顔土産の ヨイショ 大漁船だ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大漁船 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-02-04
商品番号:CRCN-3601
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP