なァ八ちゃん

この曲の表示回数 4,147

仲間ほしさに エンコに出れば
いつでも待ってる 顔がある
肩をならべりゃ ただそれだけで
通うキモチの 奴がいる
それでいいんだ なァ八ちゃん
月でもみながら歩こうか

まつ毛ぬらして エンコに出れば
泣くなと待ってる 顔がある
たばこ一本 二人でふかしゃ
ゆれるけむりも 仲がいい
それでいいんだ なァ八ちゃん
星にもきかせて うたおうか

雨の夜更けに エンコに出れば
来たなと待ってる 顔がある
財布はたいた コップの酒に
目玉四つが ういている
それでいいんだ なァ八ちゃん
朝までどこかで 語ろうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なァ八ちゃん 歌手:大杉八郎

大杉八郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP