試聴する

Desire Again

この曲の表示回数 7,309
歌手:

鬼頭明里


作詞:

新田目駿(HANO)


作曲:

momo


あどけない心で
追いかけてたあの彗星は
気づけば遠くになってた
不安とか現実に
押しつぶされてしまいそうで
歩き出し方も忘れていた

なんにもないよと嘆いてた日々
ありふれた自分が嫌いで
変わりたくて踏み出したら
少し近づけたかな

私が私でいる証を
ギュッと握りしめていたいんだ
明日の私に繋ぐ願い
いつか叶えて笑いたいから

なんでもない言葉で
ひどく傷ついた心が
誰かの助けを待ってた
信じていたものが
いつの間にか信じられなくて
立ち上がることに疲れていた

何度も何度も間違えても
悔しさと優しさを知って
乗り越えたその先には
思い出に変わってく

あなたがあなたでいる証を
ずっと守り続けてくれたら
どこかの誰かに笑われても
いつも私がそばにいるから

誰にでもつまずきがあって
誰にでも希望があるんだ
それぞれがかけがえない未来
目の前のドアを開けてみよう
その両手で

感じてるんだ瞬間を
飛び越えるんだ境界線

私が私でいる証を
ギュッと握りしめていたいんだ
明日の私に繋ぐ願い
いつか叶えて笑いたいから
ずっと私だけの物だから
ずっとあなただけの物だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Desire Again 歌手:鬼頭明里

鬼頭明里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/02/26
商品番号:PCCG-1871
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP