試聴する

宝石の生まれるとき

この曲の表示回数 7,069

心にいつしか咲いた結晶
小さなジオードみたい
誰かを想うと育っていく
このまま満ちれば 見つかってしまう
だけど 嘘つきにはなりきれない
本当は一番に君に見つけてほしい

言葉以上に その美しさは 細やかな太陽の光のように
色めく日々を優しく湛えてくれる
きっと宝石は こうして生まれてる

色めく時間を知る前には
どうしてすごしたかな
自然に交わした遣り取りさえ あきれるくらいにぎこちなくて

なんでもない風に ジョークにして
その笑顔反射するルース 眺めていたい

生まれた石を空にこぼしたら 寒空に瞬いた一等星
夜を照らして 途端に世界を宝石箱に変えてしまった
閉じ込められていた光たちが騒いでいる
気づく前にはもう戻れない
君の胸にもいつか宝石が咲くかな

言葉以上に その美しさは 細やかな太陽の光のように
色めく日々を優しく湛えてくれる
きっと宝石は 絶えずに生まれてる
jewel in the crown
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:宝石の生まれるとき 歌手:やなぎなぎ

やなぎなぎの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-19
商品番号:EYCA-12799
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP