試聴する

かすみ草

この曲の表示回数 2,451
歌手:

千葉一夫


作詞:

竜はじめ


作曲:

花笠薫


ひとりで旅立つ 別れのつらさ
わかっていたのに さいはての町
小さな酒場の 花飾り
かすみ草 かすみ草
どこかおまえの 笑顔のような
温もりこぼれる 白い花

寄り添いささえる この花に似て
暮らしてゆけたら 倖せですと
云ってた言葉が 身を責める
かすみ草 かすみ草
誰を待つのか あの角部屋で
愛しい面影 また浮かぶ

詫びてもすまない この俺だけど
あの日のふたりに 戻れるのなら
おまえを二度とは 離さない
かすみ草 かすみ草
俺のこころの 真ん中あたり
今でも可憐に 咲いている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:かすみ草 歌手:千葉一夫

千葉一夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-01-15
商品番号:KICM-30958
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP