LandmarK

Maison book girl

LandmarK

作詞:サクライケンタ
作曲:サクライケンタ
発売日:2019/12/18
この曲の表示回数:4,680回

LandmarK
空の下、滲む屋上の煙。
銀色と二人、影を落とした。

マフラーが揺れて、夕焼けが沈む。
薄れてく青い季節は過ぎて。

いつか見たような明日は、二度と来ない明日の朝。
止まない雨が降っても、雪は溶けず閉じ込めるの。

変わらない。変わらない。変わらないで。ずっと。
笑ってる写真だけ変わらないの。ずっと僕らは。

ベランダで朝に君の声消える。
銀色の嘘を月に照らした。

消えた色とか言葉に光を灯して流すの。
温い雨に溶けないで。冷たい傷、指でなぞる。

変わらない、変わらない、変わらないの。二度と。
銀色に閉じ込めた二人はもう。ずっと僕らは。

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:21:15

  1. もう少しだけ
  2. 初心LOVE
  3. 夜に駆ける
  4. 春よ、来い
  5. 阿修羅ちゃん

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. 邦画
  3. 幽raise me up feat.GUMI
  4. 僕らのラブソング
  5. 一生に一度愛してるよ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照