試聴する

モネラ氏の庭園

この曲の表示回数 6,754
歌手:

ANATAKIKOU


作詞:

松浦正樹


作曲:

松浦正樹


数えて、庭の蝶は 横風迷いながら
彼の手を越えて今、寝静まる街に消えた

数えて、花びらから 導かれたその夢に
身震いは隠せない 深呼吸だモネラ

夏の夜風に 頬よせては暮れてゆく
ヤマしいスタディ 人知れず顕微鏡世界

モネラ氏は決めている、、、
未来のために今日も、、、

さあ 媚薬をつけて 飛び回る愛しバタフライ
思いのままに 新しい世界を創れば

苦しくて眠れない 追いかけた羊も逃げる
白んだ朝の窓に凍り付いたモネラ

意識スラスラ 甘い蜜の過ち
愛しき蝶は、満たされて街の灯を食べた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:モネラ氏の庭園 歌手:ANATAKIKOU

ANATAKIKOUの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/07/27
商品番号:VICB-60007
Babestar/ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP