試聴する

おとぎ話

この曲の表示回数 337
歌手:

吉田山田


作詞:

吉田結威


作曲:

山田義孝


むかしむかし 泣き虫だった
男の子がどこかにいました

とうめいな心を持ってた男の子は
とてもふしぎな力を持っていました

だれかのため涙流すたび その涙は星になって夜空にかがやきました
そして星空のうたを歌って人々は笑顔になって誰もが幸せそうに
真っ赤な目をして笑った

男の子は 天使のような
女の子に恋をしました

でもある日おかしなことに気が付きました
その女の子は笑顔を知りませんでした

男の子は頭をかかえて ぽろぽろ涙がこぼれて夜空にかがやきました
女の子は頭をかしげて きらきら光る星空をしずかに見上げました
いくせんの流星がふる夜

涙はもうかれはて
かがやくものはひとつもありませんでした

さいごの力をふりしぼって 男の子は星になって夜空にかがやきました
女の子はその星を見上げ 生まれて初めて笑って声をあげ泣きました
いくせんの流星がふる夜
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おとぎ話 歌手:吉田山田

吉田山田の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:PCCA-4826
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP