試聴する

沈丁花、低く

この曲の表示回数 2,600

夕べの香り
日没から色濃く染まっていく
文章を綴る
行間に挟まった見えないもの
独特の眠気に
身を任せてみれば
甲斐甲斐しく放つ言葉に苛立つ
理不尽な夢 思い起こす

咲いているあなたの横顔
美しく儚く移ろう
剰え 涙の行方も無いまま
空へ飛ぶ

折り鶴を折ろう
赤や青のネオンと共に
すぐに剥がれる
あなたとわたしと誰かの心みたいに

新聞で見た
残酷で曖昧な狂言と
苛まれる頭痛
薬で散らす手間も煩うほどに
疲れている

咲いているあなたの横顔
美しく儚く移ろう
剰え 涙の行方も無いまま
空へ飛ぶ

折り鶴を折ろう
赤や青のネオンと共に
すぐに剥がれる
あなたとわたしと誰かの 心みたいに

折り鶴を繕う
一緒くたに切っては繋げて
難しくしてしまった構造
いちどまっさらにしよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:沈丁花、低く 歌手:FUKUSHIGE MARI

FUKUSHIGE MARIの新着情報

  • スプーンの庭 / ♪眠れないからって言い訳してさ
  • CITY / ♪なりすます顔の両側
  • DRUNK / ♪簡単に笑う唇に皺を寄せる
  • 風と彼は誰 / ♪夕陽も映せぬ予期せぬ出会い
  • yellow green / ♪暑い夏が一段落して

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-10-18
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP