試聴する

砂に紛れて

この曲の表示回数 1,871
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


ほっぺが赤いと目を見てくれないね
嫌いにならないでねとあなたは言った
鏡のように僕も同じ想いを反射した
赤くはならないけど

咄嗟に突き放してしまうのも悪い癖なんだ
好きだと言えばいいのに

頼りないスコップで砂かけたよ
好きだよ どこにも行かないで

好きなんだって言っちゃえば楽なんだけど
言わない美学を黒鍵に
言う正論は白鍵にでも振り分けて
叩いてみたら降ってきたメロディー

愛おしくて愛おしくて本当はもっと
躊躇いたくない ひしゃげたハートに

頼りないスコップで砂かけたよ
好きだよ どこにも行かないで
あなたを僕のものにしたいのに
気持ちは隠れていくばかりさ

あなたの気持ちはわかってるのに
はじまりの音が怖くなるんだ
頼りないスコップで砂かけたよ
好きだよ 今日も独り言

砂に紛れて 恋は曲がっていった
想いを分かち合えた誰かに
あなたはほっぺを赤くした
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:砂に紛れて 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-10-09
商品番号:WPCL-13103
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP