試聴する

海峡なみだ雪

この曲の表示回数 12,279
歌手:

秋山涼子


作詞:

円香乃


作曲:

松井義久


あなたに背負(しょ)わせた 罪と言う
荷物をおろす 船に乗る
死ぬほど好きな 人だから
苦しい別れを 決めました
せめて 終着 小樽まで
夢を見させて 海峡なみだ雪

一日足らずの 旅だけど
一生分の 幸せね
愛しい仕草 まなざしを
この瞳(め)に この身に 焼きつける
ばかね ばかだわ 泣くなんて
肩にハラハラ 海峡なみだ雪

眠れずデッキに たたずめば
遠くに揺れる 町灯り
敦賀の港 後にして
想い出重ねて 来たけれど
ここが 最後の 港町
風も凍える 海峡なみだ雪
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海峡なみだ雪 歌手:秋山涼子

秋山涼子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/09/18
商品番号:TECA-13958
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP