愛さずにはいられない

この曲の表示回数 16,246
歌手:

加藤登紀子


作詞:

加藤登紀子


作曲:

加藤登紀子


愛なんてどうでもいいと
言ってた私 それは嘘
好きな人が そこにいたら
ひとりきりでは いられない

野に咲く花は 何も知らず
空にたわむれて 咲いている
切られたままで 何も言わず
咲く花もあるのに

愛さずには いられなくて
今日もあの人 呼んでみるの
愛さずには いられなくて
泣いてる私 あなた知らぬ

思い出だけは 捨てたくないと
言ってた私 それは嘘
写真の中で やさしすぎる
あなたの笑顔 答えない

夏の終りの 雨はいつか
明日のページを 消してゆく
めぐる季節の おとずれを
信じたい 夜明けに

愛さずには いられなくて
今日も窓を 開けてみるの
愛さずには いられなくて
誰かの手を 抱いてみるの

愛さずには いられなくて
今日も窓を 開けてみるの
愛さずには いられなくて
誰かの手を 抱いてみるの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛さずにはいられない 歌手:加藤登紀子

加藤登紀子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-06-19
商品番号:MHCL-121
ソニー・ミュージックハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP