試聴する

Simple

この曲の表示回数 6,033
歌手:

工藤静香


作詞:

小幡英之


作曲:

小幡英之


行き先も知らないあの雲の様に
流れていくよ心は
悪戯(いたずら)な日々の風をただ
今は一人受けとめる

言いかけたあの日の言葉が ぽつりと落ちて
愛しさがふっと 落ち葉の上
君の影を映した

冬へと向かうこの道は
後悔を散りばめ 金色に光るよ
君の指先にさえ
届かない想いをこの腕で 暖めてあげよう

果てなく移ろってく時間(とき)の中で
シンプルなものを一つ
胸に抱きしめ歩いていく
迷いながら揺れながら

複雑に考え過ぎては 見えなくなって
探してたものは いつも側で
君がくれた優しさ

懐かしい声も笑顔も
その全てが今は 温もりに変わるよ
幾つもの場面が
流れてく記憶のパノラマに 痛みすら連れて

言いかけたあの日の言葉が ぽつりと落ちて
愛しさがふっと 落ち葉の上
君の影を映した

小さな花の哀しみも
この空が忘れず 吸いこんでくれるよ
その蒼(あお)に負けない
花びらの鮮やかさ残して

冬へと向かうこの道は
後悔を散りばめ 金色に光るよ
君の指先にさえ
届かない想いをこの腕で 暖めてあげよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Simple 歌手:工藤静香

工藤静香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP