試聴する

坂道

この曲の表示回数 2,487
歌手:

折坂悠太


作詞:

折坂悠太


作曲:

折坂悠太


坂道を駆け下りる
この体に開かれた
世界を置き去りに
鳥のように駆け下りる

重心を低くとり
加速するこの命が
過ぎてく家や木々を
抽象の絵に変える

季節が耳打ちする
「似合わない服を脱げ」と
きっと君は気づいてた
目的を通り過ぎたと

その角を曲がれば
細く暗い道に出る
いつかは 会えるだろう
嘘みたいなそんな場所で

季節が耳打ちする
「おれたちに何を待つの」
閉め切られたあの窓に
自由だと言い聞かせて

坂道を駆け下りる
この体に開かれた
世界を置き去りに
鳥のように駆け下りる

その角を曲がれば
細く暗い道に出る
いつかは 会えるだろう
嘘みたいなそんな場所へ
鳥のように駆け下りる
坂道を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:坂道 歌手:折坂悠太

折坂悠太の新着情報

  • 朝顔新着 / ♪ねえどこにいたの
  • 逢引 / ♪かけるはねる真澄の空に
  • 平成 / ♪平成疲れてたそれはとても
  • 揺れる / ♪そちらは揺れたろうか
  • 旋毛からつま先 / ♪すんかすと虫が這って

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-03
商品番号:ORSK-5
ORISAKAYUTA / Less+ Project.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP