月草の宿

この曲の表示回数 20,668
歌手:

黒川真一朗


作詞:

菅麻貴子


作曲:

水森英夫


雨のしずくが 窓辺をつたう
君の涙か 伊豆しぐれ
あぁ 決めていたのか 最後の夜と
いいの ひとりで 生きると言った…
あの日別離(わか)れた 月草の宿

雨に打たれて 小さく揺れて
すすり泣くよな つゆ草よ
あぁ あれは女の つよがりなのか
いいの ひとりで 生きると言った…
嘘が哀しい 月草の宿

雨に煙った 天城の里に
君のおもかげ 探す旅
あぁ 待って欲しいと そのひと言に
いいの ひとりで 生きると言った…
俺を泣かせる 月草の宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月草の宿 歌手:黒川真一朗

黒川真一朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/02/20
商品番号:TKCA-91158
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP