試聴する

ステレオライダー

この曲の表示回数 1,213
歌手:

HOWL BE QUIET


作詞:

Kota Takenawa


作曲:

Kota Takenawa


忘れていた あの日の思い出は
もう思い返さなくて済むように 深く閉じたままで

一人で見てた あの夕焼け
君が消えた あの時のこと
もう想ってはいけぬようだ
帰り道も忘れてしまった

そうだ、誰かが来るのを待っていればいい

あの時、僕の目の前で 流された涙の理由は?

水平線の彼方に浮かぶ 君の影が消えてしまいそうで
“絶対”なんていう未来なんて ありえないんだろう?
僕たち二人には

一生分の愛情を今すぐ恵んでくれないか
名前も無いような金で買った愛だっていいから
この際だ、もう同情だって
プライドを捨てて受け取るよ
名前も無いような誇りなんてものは
もういらないから

あの時、君が微笑んだ理由は もうわからないままで

先天性の運命なんて信じない 二つ返事で繰り返していた
永遠なんてない運命ばかりさ 離れていく それこそ運命で

水平線の彼方に浮かぶ 君の影が消えてしまう前に
確かめたかったことがあるんだよ 君は本当に幸せだったかい?

水平線の彼方に浮かぶ 君の影が笑っているようで

「“絶対”なんていう未来なんてものはさ
最高につまらないと思うんだ」

忘れていた あの日の思い出を
そっと開いてみよう そこに君はまだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ステレオライダー 歌手:HOWL BE QUIET

HOWL BE QUIETの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-12-11
商品番号:PDCX-9015
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP