試聴する

砂雪

この曲の表示回数 599
歌手:

Darjeeling


作詞:

鈴木慶一


作曲:

Darjeeling


僅かに 積もる雪の
縁にしゃがみ 自画像を描いた

指先から 流れる
鉄の匂う 言葉で色を添えて

縁もゆかりもない場所が 今夜は愛おしいんだ

微かに 犬が吠える
雪が少し 舞うようになるぞ

さっきから 指で書いた
顔や文字が 白くなって消えてゆく

数を数えたなら 眠れるな

明日には 変わる事が
あると思う それを書いてみた

目が覚め 砂の粒に
埋まりながら 犬になって波に濡れ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:砂雪 歌手:Darjeeling

Darjeelingの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-23
商品番号:CRCP-40570
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP