母恋だより

この曲の表示回数 7,012
歌手:

水沢明美


作詞:

たきのえいじ


作曲:

原譲二


忘れられない 背中のぬくみ
思い出させる 母の文字
赤い夕焼け 沁みる日は
遠いふるさと 近くなる
せめて唄おか あの唄を
  
桜 山吹 風船かずら
秋の紅葉で 冬が来る
何も心配 いらないと
心配りの この手紙
読めば涙が またにじむ

歳を重ねて しみじみ判る
人の情けと 母ごころ
逢いに行きたい 帰りたい
たとえ一泊二日でも
せめて笑顔を 手土産に

あすは山越え どこまで行こか
今じゃなつかし ふるさとへ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母恋だより 歌手:水沢明美

水沢明美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-04-27
商品番号:CRCN-1187
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP