この曲の表示回数 537
歌手:

崎山蒼志


作詞:

崎山蒼志


作曲:

崎山蒼志


時を止める 僕らだけの
幸せそうな 国をつくろう
かつて流した涙も忘れるくらいの

おとぎ話の世界で息をするの
形はなくても夢ではないの
街のはずれで座り泣いてる君と
キラキラした夜なんてもう見たくはないの

時を止める 僕らだけの
幸せそうな 国をつくろう
かつて流した涙も忘れるくらいの

月がきれいに光る ここは暗闇と
感情の渦にのった夜が踊った国
朝焼けのきれいさに息をのむ
別れを告げると季節にすぐ追い越されそうで
今、夏が終わってく
今、秋が始まる
今、冬が終わってく
今、春を感じる

笑っても無駄だよ、全部知ってるの
なぜだか不安になるの

ねえ君のはなしはなに
どう答えてもいいから
ねえ君のはなしはなに
揺れる木々がまた夢みたいに
ねえ君のはなしはなに
どう答えてもいいから
ああ、揺れる木々がまた微笑むと
僕は無性に苦しくなり 息もたてずに
逃げよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:国 歌手:崎山蒼志

崎山蒼志の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:SLRL-10036
ソニーミュージックアーティスツ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP