夏至

崎山蒼志

夏至

作詞:崎山蒼志
作曲:崎山蒼志
発売日:2018/07/18
この曲の表示回数:14,378回

夏至
かなり前の 自分の中を透かして見た
新しい空気を 吸った僕だ
夢の中で 牙を剥いたあの人の顔 まだ覚えてる

そうだ 思い出した
あの夏に 取り残されて 何年たったか
虫のように強く 果物のように美しい
君がいた 100年前だ

悲しみを含んだ 夏の光
束ねてみたら 光は消えた
今日の空は 鰐の背中みたいだな
やけにさびしい 目の前に1人
灰色のシャツを着て 歩いている カラスが鳴く

そうだ思い出した あの夏に
取り残されて 何年たったか
獣のように繊細で 刃物のように綺麗な
あの人がいた 過去の世界だ 過去の世界だ

あぁ また ここで気づいた
あぁ もう 手遅れだった
やさしすぎる記憶が
こびりついて 離れない 不意に
強くなる風に 苛立ちを感じ
とける壁に 体をあずけ ちへどを吐く

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません