蘇州夜曲

この曲の表示回数 2,536
歌手:

都はるみ


作詞:

西條八十


作曲:

服部良一


君がみ胸に 抱かれてきくは
夢の船歌 鳥の唄
水の蘇州の 花散る春を
惜しむか やなぎが すすりなく

花を浮べて 流れる水の
明日のゆくえは 知らねども
今宵うつした 二人の姿
消えてくれるな いつまでも

髪にかざろか 口づけしよか
君が手折りし 桃の花
涙ぐむよな おぼろの月に
鐘が鳴ります 寒山寺
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蘇州夜曲 歌手:都はるみ

都はるみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-10-01
商品番号:COCA-11177
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP