風雪ながれ旅

この曲の表示回数 1,333
歌手:

氷川きよし


作詞:

星野哲郎


作曲:

船村徹


破れ単衣(ひとえ)に 三味線だけば
よされ よされと 雪が降る
泣きの十六 短い指に
息をふきかけ 越えて来た
アイヤー アイヤー
津軽 八戸(はちのへ) 大湊(おおみなと)

三味が折れたら 両手を叩け
バチがなければ 櫛(くし)でひけ
音の出るもの 何でも好きで
かもめ啼く声 ききながら
アイヤー アイヤー
小樽 函館 苫小牧

鍋のコゲ飯(めし) 袂(たもと)でかくし
抜けてきたのか 親の目を
通い妻だと 笑った女(ひと)の
髪の匂いも なつかしい
アイヤー アイヤー
留萌(るもい) 滝川 稚内(わっかない)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風雪ながれ旅 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-02
商品番号:COCP-40547
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP