この曲の表示回数 260
歌手:

小高芳太朗


作詞:

小高芳太朗


作曲:

小高芳太朗


傍にいない 君はいない 一人きりで
思い出した あの日のこと なぜ今更

咳をしても 響いたのは 乾いた音
溢れ出した からっぽの中 溺れそうだ

眠れない夜 闇が化けて 襲いかかる
息を潜めて 夜に溶けて 夜明けを待つ

傍においでよ
闇が誘う

夢を見てた まどろんでた ここはどこだ
溢れ出した からっぽの中 溺れそうだ

繰り返す夜 過去が化けて 襲いかかる
耳を塞いで 唾を飲んだ 夜明けはまだ

傍においでよ
闇が誘う

あの日の声が 君の声が こびりついて
罪なら罪で 罰は罰で いっそ殺してくれ

傍にいないんだ
僕はもう

眠れない夜 闇が化けて 襲いかかる
息を潜めて 夜に溶けて 夜明けを待つ

傍においでよ
闇が笑う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:傍 歌手:小高芳太朗

小高芳太朗の新着情報

  • トリス / ♪いつからだろうかいつ
  • 未来 / ♪雨が降りそうだな君が息を
  • 東京にて / ♪あの子の顔は浮かんできても
  • ルービロポッサ / ♪気楽にいこうぜ息抜こうぜ
  • 奇跡 / ♪眩しくて華やかででも

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-08
商品番号:CHKY-30
直球レコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP