試聴する

君がいて私がいた

この曲の表示回数 1,327
歌手:

caho


作詞:

caho


作曲:

GIRA MUNDO


一歩踏み出す君の
並ぶ影が愛しい
「好きだよ」なんて言うから
よそ見をして笑った

当たり前のように
時は過ぎるから
大切だって気付けなくて
遠く見て笑う 君をずっとね
見つめていた 消えないように

君がいて私がいる
守るものが私を強くする
ほら、不思議ね 怖くない
言葉にすらもう出来なくなるよ
君がいて私がいた
いつか終わりが来たら
ねえ、その時どんな顔してる?
大切なものを見失わないように。

少し伸びた前髪
あぁ、また切りすぎたな
「バカだな」なんて言うから
「うるさいな」って笑った

当たり前のように
隣にいるから
永遠だって信じてしまう
確かめるように 君の名前
呼んでいた 消えないように

君がいて私がいる
帰る場所が私を弱くする
ほら、 だめね涙が出る
一人の時にはどうしてたかな?
君がいて私がいた
そんな終わりが来たら
ねえ、その時どんな顔してる?
大切なものを見失わないように。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君がいて私がいた 歌手:caho

cahoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-25
商品番号:AIR-1004
a.i.r

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP