注目曲

WALK (movie ver.)

いいね!
この曲の表示回数 1,722
歌手:

ビッケブランカ


作詞:

ビッケブランカ


作曲:

ビッケブランカ


過ぎ去った日々はこうやって
時が来てなじんでくようで
気づかないふりでおいていかれたまま
想像の光景が未来と信じた
だって泣いてやっと声に出して

誰だって嘘を嘆いて
口にすれば短いようで
ほんとは意外と簡単だったりして
緩んだ表情が頬にきらめいた
そんな日が夢を描いていて
そして気の向くままに帆を出した

名前などないが長い道を来た
揺れる思いが証なんだ
その声で慰めてくれないか
呼ぶ声が標識のような光や色を抱いて
さあ歩こう歩こう歩こう

いつだって僕はまるまって
なにもかも投げ捨てるほうで
見放されるのに慣れてしまったのかな
潤んだ象徴に誰も気づかないが
なんかそれでいいと思っていて
どうかキリのないこのちぐはぐ模様に
どうか意味よあれと願っていた

ねえ僕を起こして
見落として流れていった
ものが恋しくて
身を賭して探しにいくんだ
これからこれから

名前などないが長い道をきた
揺れる想いが証なんだ
その声で慰めてくれないか
呼ぶ声が標識のような光や色を抱いて
さあ歩こう歩こう歩こう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:WALK (movie ver.) 歌手:ビッケブランカ

ビッケブランカの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-08
商品番号:AVCD-94135
avex trax

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP