試聴する

ポニーテイル

この曲の表示回数 11,511

桃色の空の下で
君を待ち焦がれている
新しい季節
優しい光が暖かくて

離したくない気持ちに
気がつくたびまた僕は
きっと君も同じだと
勘違いしたくなるよ

風がほんのり香りをつけて
二人を少し寄せたから
時はさらに加速してく
誰にも譲れないよ

染めたてのポニーテイルを
揺らしながら君は春を告げる
僕の胸を何度も振るわせる
言葉じゃ足りなくて
今信じられないほど
君だけを見つめて生きて行ける

一生散らない花をあげる
だからずっとずっと
これからもそばにいて

本気で言ってるのって
君は無邪気に笑った
わかってくれた時の
驚く顔が早くみたい

不安な時は思いがけずに
傷つけたって構わないよ
そんなことを考えながら
長い日を超えてきた

擦り切れた一日も
最後は君の元へ舞い戻る
この心ごと君を愛してる
今すぐ触れたくて

この恋がなくなったら
花の香りも弱くなってゆき
この景色もきっと消えてしまうから
もうどこへも行かないで
永遠に 永遠に

染めたてのポニーテイルを
揺らしながら君は春を告げる
僕の胸を何度も振るわせる
言葉じゃ届かないところまで

今信じられないほど
君だけを見つめて生きて行ける

一生散らない花をあげる
だからどんな悲しみも
全て君のために
抱きしめて乗り越えて
強くなれた僕だから
いつまでもずっと
これからもそばにいて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ポニーテイル 歌手:ビッケブランカ

ビッケブランカの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2021-02-12
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP