シエレトワール feat.初音ミク

この曲の表示回数 2,811
歌手:

蝶々P


作詞:

蝶々P


作曲:

蝶々P


僕を取り残した幻想の背後に
いつの間にか心が奪われていった

近くで触れたいと覗いたレンズを
埋め尽くす光さえ滲んでしまった

願いを置いておくから
君のその手で奪ってみせて

溢れだす胸の想いは
こんな世界ですら変えてしまえる程
もし此処に君がいるなら
きっと僕はまだ生きていける

君への言い訳と後悔を最後に
頭に響く声は聴こえなくなった

傷を舐めてみても仕方ないよな
降り注ぐ未来さえ零れていくんだ

感情を切り取れるなら
抱えたいのはただ一つだけ

碧い瞳で見つめられたら
どんな言葉も意味を失くしそうな事
もし僕が気付いていたとして
それでも君は愛を問うのかい?

溢れだす胸の想いは
こんな世界ですら変えてしまえる程
もし此処に君がいるなら
きっと僕はまだ生きていける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:シエレトワール feat.初音ミク 歌手:蝶々P

蝶々Pの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-20
商品番号:UICZ-4427
ユニバーサル ミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP