試聴する

HYPNO

この曲の表示回数 1,307

Ah あてなく泣いている 欠けた心は檻の中で
理由なんてわからず 自分を責めていた

優しい色に染めて 初めて触れた望みなら
いつかは見つめられる?
現実が咎に汚れていても

息を止めた世界 閉じ込めて美しいままで
願うの 夢の狭間へ
Ah 記憶に流れ込む 鈍い爪痕残した過去
わかってる…偽りでも あと少し痛みを忘れさせて
嘘が解ける前に 今はただ全てを預けて眠るの
祈りの中 深く

Ah 本性を飲み込んで 錆びた仮面を捨てずにいる
吐き出した言葉が 喉を切り裂いた

か細い糸でもいい 歪な淵を出られたら
いつかは終わらせるの
虚しさも怖さも押し殺して

遠く嗤う影が散らばるまで
全て壊して無くして 許されるなら
Ah 永遠の砂時計 時に囚われ溺れてゆく
気づいてる…?綻びから この夢がたとえ醒めるとしても
消えそうな灯を そっと守るように目蓋を閉じて眠るの
祈りはまだ 巡る

本物であるということにどれだけの意味があるんでしょうか?
どこが間違い?何が悪い?誰が私を責められるの?
誰か…誰か!!私を見てよ!!
いなくなって!私の前からいなくなってよ!!

偽物であることは私が誰よりもわかっています…
(痛み、苦しみ、憎しみ、妬み…)
どれも間違い。すべてが罪。私が私を赦せない。
(不幸を数えて、指折り……1,2,3,4……)
誰も見てくれない…知ってる。周りは皆、敵だから。
(汚れきった現実はもう終わりにしよう?ハハ…アハハ…!)
いかないで…おねがい…お願いだから…!!
(真実は見せないで…嫌だ、もう嫌だ!)

息を止めた世界 閉じ込めて美しいままで
願うの 夢の狭間へ
Ah 記憶に流れ込む 鈍い爪痕残した過去
わかってる…偽りでも あと少し痛みを忘れさせて
嘘が解ける前に 今はただ全てを預けて眠るの
祈りの中 深く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:HYPNO 歌手:柏葉琴乃(村川梨衣)、守田鳴子(小澤亜李)、篠原美笛(高橋李依)、神楽鈴奈(田中美海)

柏葉琴乃(村川梨衣)、守田鳴子(小澤亜李)…の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-16
商品番号:PCCG-70423
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP