この曲の表示回数 15,041
歌手:

蒼彦太


作詞:

久仁京介


作曲:

宮下健治


つくりものほど 綺麗に見える
嘘が真の この世間
とことん惚れるか 振られてやるか
恋も生きるも 一途ないのち
倒れたところが 泥ならば
泥をつかんで また起きる

惚れていながら やさしさやれず
今日もおまえを つらくする
泥をかぶって 漂うおれを
いつか花咲く 蓮だと微(わ)笑(ら)う
やさしいぬくもり 抱きしめて
あすの人生 賭けてゆく

勝てば高飛車 負ければ逃げる
時のながれか 意地もない
男の値打ちは やることやって
泥で終わるか 花咲かせるか
不器用者だと 云われても
夢とおまえを みちづれに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:泥 歌手:蒼彦太

蒼彦太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP