試聴する

ミスト

この曲の表示回数 6,934

君が見たら驚くんだろうな
面影なんて消えてしまったからさ
Uh...

仄暗い銀の幻想を
誰かがため息でグレイ・スケールだなんて言う
数十年も前に僕ら一回だけ確か夢を
見てるような景色を知っている
紅く染まる街から逃げ出した

犯行声明が
反響している

僕らは
心臓なんて無いから
もう愛情なんて無いから
この銀世界に溶けてしまったのだろう
グレイ・スケールまあ確かに
君の目にはそう映るかもな

すれ違う過去の幻影に
僕らの記憶なんてもんを託して
全部考えないようにしてた白黒めいた街の中で
錆びた心が軋む
午後六時の夕景を
愛そうとした

最終延命の
先生が死んだ

僕らは
体温なんて無いのに
でも正常なんて言うのは
この銀世界に溶けてしまうからだろう
鉄みたいな愛だけだった
思い出して寂しくなるのは

仄暗い銀の幻想は
僕らが流せない涙みたいだった
数十年も前に僕ら一回だけ確か夢を
見てるような景色を知っている
紅く染まる街から逃げ出した

逃げ出した君が見たら驚くんだろうな
誰も呼吸などしてないんだからさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ミスト 歌手:EVO+

EVO+の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-01-17
商品番号:PCCA-4618
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP