夕映え空から

この曲の表示回数 3,137
歌手:

永井龍雲


作詞:

永井龍雲


作曲:

永井龍雲


どこの町にも 架かってる
古い木の橋 別れ橋
織り成しながら 流れ行く
男と女 運命川

どこの町でも 似たような
喜劇紛いの 筋書きで
身を縒りながら 別れ行く
哀れ切なき 人の恋

夕映え空から 見下ろせば
今ならわかることがある
夕映え空から 見下ろせば
ただ弱虫なだけだった

どこの町にも そっとある
駅裏通りの 盛り場は
手負いの鳥が 集い来て
羽を休める 癒し酒

いつも誰かが 来なくなり
見舞い程度の 噂して
急に無口に 項垂れて
ふらり蹌踉けて 店を出る

夕映え空から 見下ろせば
今ならわかることがある
夕映え空から 見下ろせば
一人ひとりが 辛かった

夕映え空から 見下ろせば
今ならわかることがある
夕映え空から 見下ろせば
ただ弱虫なだけだった

夕映え空から 見下ろせば
今ならわかることがある
夕映え空から 見下ろせば
一人ひとりが 辛かった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕映え空から 歌手:永井龍雲

永井龍雲の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-13
商品番号:TECG-30120
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP