テネシーワルツを聴きながら

この曲の表示回数 901
歌手:


作詞:

林利紀


作曲:

岡千秋


秋の風が 枯れ葉を
どこかへ 連れてゆく
日暮れの酒場で
バーボンのグラスを 揺らしてる
恋の儚さ 愛のもろさが
よみがえる
まだ私を 迷わせる あなた
テネシーワルツを 聴きながら
思い出と 踊ってる
テネシーワルツを 聴きながら
ただ愛おしく 口ずさむ 私

愛を失くす 淋しさ
誰にも わからない
移ろう気持ちが
永遠の愛だと 信じてた
恋のときめき 愛の温もり
思い出よ
もう過去には 戻れない わたし
テネシーワルツを 聴きながら
思い出を 抱きしめて
テネシーワルツを 聴きながら
ただ愛おしく 口ずさむ 私

テネシーワルツを 聴きながら
思い出を 抱きしめて
テネシーワルツを 聴きながら
ただ愛おしく 口ずさむ 私
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:テネシーワルツを聴きながら 歌手:佳山明生

佳山明生の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:TKCA-91003
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP