わたしが竜宮小僧だったとき

柴咲コウ

わたしが竜宮小僧だったとき

作詞:森下佳子・菅野よう子
作曲:菅野よう子
発売日:2017/11/22
この曲の表示回数:37,150回

わたしが竜宮小僧だったとき
タベ にわかの雨(あま)あがり
まろい かむろ 幼な子の
問わず語らず 草しごと
日暮れて さて おらぬ

ヤーライヨーライ
笑うてくらりょ
笑うてくらりょ
ヲシドリ歌うごと
ヤーライヨーライ
いかずち みずち
いのち あめつち
月夜(つくよ)にあざなえて

こがねの波にいなほ刈り
まろい かむろ 幼な子の
落ち穂 拾うてあつめ寄り
あしたも晴れになろ

終わりは見えぬ 手を貸しておくれ
日照り雨ふり かさ貸しておくれ
祭りの席で いたずらたで汁
飲んで やがて うごきゃせん

風にノスリが 舞いました
雲にあかねが 差しました
つきが欠けては満ちました
もみじの はて みどり

ヤーライヨーライ
泣かんでくらりょ
泣かんでくらりょ
お山の割れてしも
ヤーライヨーライ
いかずち みずち
いのち あめつち
なみだは 瀬を 走る

あはれ 小僧は土のした
かわのみそぎにうたわれて
いざやこの身を水としよ
つきぬ泉となろ
とわの泉となろ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません