たしかに愛を

この曲の表示回数 248
歌手:

見汐麻衣


作詞:

Mai Mishio


作曲:

Mai Mishio


踊って 忘れて 跳ねたら ふいにでも
ぶつかって うまれる歌だって ある

笑って 見つめて 素敵な かんちがい
かさなって はじまる恋でも いいと思うよ

しぜんに 手をとって
しずかに 扉をあけて
ふたりで 夜の街へ
たしかに愛を

ただしく まよって いつでも さよならを
ふりかえって 言えないことだって ある

さいごに 呼びあう なまえを もう二度と
くちにする ことなどなくても いいことあるよ

しぜんに 手をとって
しずかに 扉をあけて
ふたりで 未明の街へ
ふたしかな愛を

しぜんに 手をとって
しずかに 扉をあけて
ふたりは 明日の街へ
たしかに愛を

たしかに愛を
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たしかに愛を 歌手:見汐麻衣

見汐麻衣の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-15
商品番号:PCD-18827
Pヴァイン・レコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP