試聴する

Echo Park

この曲の表示回数 2,197
歌手:

For Tracy Hyde


作詞:

管梓


作曲:

管梓


積み上げた言葉じゃいまはまだ届きそうな気がしなくて、ため息。
恋とはもう呼べないようなレンズで、蒸発する時間をただとどめたくて。

窓辺の蔦に搦めとられて、焦燥感に滲んだ景色も水泡のなか。

嘘みたいにこぼれ落ちて、青みたいにつめたく濁っていく、
その声のいちばん綺麗な周波数を探ってみたい。
いま、投げ出す花を溶かした雨も止んで、
街並みはあなたの日々にそっと音楽を添えている。

曖昧な隙間に潜んでいる終わりの季節の気配も、いまはわかるよ。

いつかあなたを汚す奴らの指先さえ掠めない、限られた世界のなか、

夢みたいに美しくて、赤みたいに頬に滲んでいく、
その愛の36℃半に手を伸ばしてみたい。
いま、近づく明日が想いを逸らせて、
額縁に飾れない表情をずっと探している。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Echo Park 歌手:For Tracy Hyde

For Tracy Hydeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-02
商品番号:PCD-83004
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP