白雪に微笑みを

白銀の光に浮かぶ
高くそびえ立つ城へ
さあ 足を踏み入れて
凍る心融かそう

降り止まない雪はまるで
積み重なった誇りと
決して切れることのない
愛と 絆のよう

気高き吹雪に氷の花を
それは言葉さえも
隠すけど

静けさに響き渡った
通じ合う魔法は
ああ 気付かないままに
結晶へと変わって

それぞれの姿かたち
違いはあるのに
集えば美しくて
白雪は笑う

雪明りに導かれて
会えた運命に感謝を
さあ 歓迎をしよう
きっと気に入るだろう

真っ白な絨毯の上
足あとをつける音が
ひとつではないことが
ふと嬉しく思えた

「シュニー、グレイシアはどこだ」
「さあ。また街にでも行ったんじゃない?」
「……仕様のない奴だ。
トロイメアの姫も来るというのに」

「ああ……降ってきたな。兄さんの雪か。
そういえば今日はあいつが来るんだったな」
「立派な綿雪だ。さすがだな……」
「それに比べ俺は……くそっ!」
「雪のように、厳かに誇り高く……
俺だって高潔なる雪の一族だ」
「なのに…―」

凛と風花が舞い降りるころ
穢れなき道は照らされていく

孤高にあるのは深雪の誓い
氷壁よりも堅い 繋がりで
今宵

静けさに響き渡った
通じ合う魔法は
ああ 温もり感じる
結晶へと変わって

麗しい姿かたち
輝きを湛え
瞳を離せなくて
白雪は笑う

手のひらに融けたものが
消えないようにと
そう 降らせ続けよう
望みの通りに

高貴なる白をまとい
心交われば
澄んだ決意のもとで
強く
激しく
溢れる
想いを余さず
伝えよう

「グレ兄!」
「シュニー? お前、なんでここに…―」
「迎えに来たぞ、グレイシア」
「兄さん……」
「帰るぞ。晩餐は一緒だ。……兄弟なのだからな」
「……ああ、わかったよ」
「へへっ……あいつも早く、来ないかなあ」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白雪に微笑みを 歌手:フロスト(新垣樽助)&グレイシア(細谷佳正)&シュニー(下野紘)

フロスト(新垣樽助)&グレイシア(細谷佳正…の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-06-21
商品番号:EYCA-11201
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP