お富と与三

この曲の表示回数 6,940
歌手:

蒼彦太


作詞:

久仁京介


作曲:

宮下健治


「いやさこれお富 久しぶりだなぁ」

しがねえ恋の 情けが仇で
死んだつもりが 拾った命
いやさお富よ 生きてたなんて
お釈迦様でも 気がつくめぇ
ここで逢ったが 三年目
さてさて…… どう済ます

三十四ヶ所(さんじゅうしかしょ)の 刀の傷で
誰が呼んだか 切られの与三(よさ)と
そうさお富よ 小粋に暮らし
おめえばかりが 源氏店(げんやだな)
これで一分(いちぶ)じゃ
帰れめぇ
さてさて…… どう済ます

一度は惚れた おんなとみれば
他人行儀な この差し向かい
いやさお富よ やけぼっくいか
仇な色気に 血が騒ぐ
夜が更ければ 松の月
さてさて…… どう済ます
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お富と与三 歌手:蒼彦太

蒼彦太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-01-11
商品番号:TKCA-90872
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP