風が吹く時も

この曲の表示回数 11,472
歌手:

里見浩太朗


作詞:

里村龍一


作曲:

小田純平


花の命か男の夢か
冬の夕陽に似ているよ
過去よおまえも酔っぱらえ
背なでもう泣くな
所詮 人生は
淋しい紙芝居
切ない想いを
花で飾ろうか

惚れていながら心をかくし
蔭で見守る恋もある
人の情けのつれなさか
肩に降る雨は
胸の悲しみを
しずめて酒を飲む
男の涙は
夢のひとしずく

バカな奴でいい
痛みがわかるから
優しくなれるさ
風が吹く時も

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風が吹く時も 歌手:里見浩太朗

里見浩太朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-01-24
商品番号:CRCN-50070
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP