花火

この曲の表示回数 6,666

ささくれた寂しさが滲む夕焼け
笑いながら喰いしばる口にこめかみが痛む
伸びる影にため息 並んでいたはずの君の声こぼれてる

多分空は知ってる 表も裏も

ほら花火が目に染みる夏の夜と
悲しさに染まる僕を見て 空が泣くことはない

また何を信じて 何を疑って
誰にだまされ 誰をだますんだろう

ほら花火が目に染みる夏の夜と
悲しさに染まる僕を見て 空が泣くことはない

ほら帰り道 そんな意地悪な空に打ち上げられた
花火のように散れやしないよ

みっともないくらい 泣き明かしたい

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花火 歌手:the youth

the youthの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-05-28
商品番号:TOCT-25026
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP