風の島うた

この曲の表示回数 5,483
歌手:

石川さゆり


作詞:

吉岡治


作曲:

弦哲也


月の出を待ちながら
君のことぼんやりと想ってる
人はなぜ恋をして
哀しみを知るんだろ

香りたつ花々に
ちっぽけな諍(いさかい)が恥ずかしい
君もおいで すぐに
心ひらいて 裸足で
風の子ども生むこの島の
祭りにようこそ

うす雲を剥(は)ぐたびに
冴えざえと満天に龍骨座(りゅうこつざ)
三線(さんしん)も唄ってる
夜もすがら愛しなと

白金(しろがね)に満ちる海
ちっぽけなこの心恥ずかしい
君もおいで 此処に
身体ひとつで 無邪気に
風の子ども生むこの島の
祭りにようこそ

君もおいで 此処に
身体ひとつで 無邪気に
風の子ども生むこの島の
祭りにようこそ

この世(くぬゆ)とあの世(ぬゆ)の 祭りにようこそ
この世(くぬゆ)とあの世(ぬゆ)の 祭りにようこそ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の島うた 歌手:石川さゆり

石川さゆりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-05-23
商品番号:TECE-30692
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP