暖流

この曲の表示回数 30,429
歌手:

石川さゆり


作詞:

阿久悠


作曲:

三木たかし


私これで帰りますと席を立った
急にたずねすみませんと頭下げた
いいのここで一人にして下されば
後はぶらり海を見つめ過します
これで心が晴れました
あなたなしで生きることに決めました
沖を走る潮の流れ見つめながら
私しんみり南国土佐の昼さがり

バスの窓にキラリキラリ 波が光り
岬までの道がつづく うねりながら
季節はずれ風がさわぐ海べりを
私ひとり乗せただけのバスが行く
これで心が晴れました
あなたなしで生きることに決めました
かもめつれて西へ走るフェリーボート
私ぼんやり南国土佐の昼さがり

これで心が晴れました
あなたなしで生きることに決めました
ふり向いては駄目よ駄目よ戻っちゃ駄目
私はらはら 南国土佐の昼ざかり
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:暖流 歌手:石川さゆり

石川さゆりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-10-21
商品番号:PCCA-00494
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP