ちょうちんの花

この曲の表示回数 1,368
歌手:

立樹みか


作詞:

阿久悠


作曲:

円広志


ちょうちん一つ 椅子(いす)五つ 他人の肩も気にならぬ
どちらの誰と知らぬのに 人生ばなしして帰る

うなずき上手 のせ上手 お酒の酌(しゃく)のあいの手に
だけどどこかで貰(もら)い泣き ポロリと涙こぼす夜も

咲いた 咲いた ちょうちんの花
咲いた 咲いた あたたかく
咲いた 咲いた ちょうちんの花
咲いた 咲いた ほのぼのと

なまえを描(か)いたちょうちんが そろそろ少しくたびれて
浮き名を流すあてもなく 夢見る場所にもなりにくい

はやりの歌や 故郷(くに)の歌 何でもヒョイとこなしつつ
だけどわたしが誰よりも 酔いたい時もあるという

咲いた 咲いた ちょうちんの花
咲いた 咲いた あたたかく
咲いた 咲いた ちょうちんの花
咲いた 咲いた ほのぼのと

咲いた 咲いた ちょうちんの花
咲いた 咲いた あたたかく
咲いた 咲いた ちょうちんの花
咲いた 咲いた ほのぼのと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ちょうちんの花 歌手:立樹みか

立樹みかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-12-17
商品番号:CRCN-45518
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP