赤い世界が消える頃

真っ赤にこぼれた夕焼け 見送ってしまうとき
急にせつなくって あぁ 苦しくなるでしょ
ざわめき 手を振ってふらり 一人ぼっち俯向く
制服の君も…きっと同じね

伸びるその影の後ろにいてあげるの
振り向かないで
でも分かるでしょ? (感じてるでしょ?)
さあ帰りましょう

忘れられた歌みたいに 君をひとりにさせないよ
さびしいと泣いて欲しいの ここにいるよ。
逢魔時いつの間にか 夜のなかに消える時間
また明日 逢えるようにね
ねえ、そうっと…呼んでくれる?

孤独はいやよ (やめて) 許しちゃだめなの
そっと (伸ばし) そっと (引いて) この手をどうか
放課後、待ち合わせしましょ 七つ目の教室で
いい子のままで…きっと待ってる

あんまり遅いと迎えにいってしまうの
困らせないで
でも知ってるの (君はいつでも)
やさしい人よね?

窓から射す赤色はもう とっくに溶けてしまったよ
かくれんぼ…していたかしら? オニは私?
影がつつむ街の中で その背中見つけられたら
ああ今日は 吐息も届く
ねえ、そうっと…囁きましょ

「みいつけた」

時計の音 カチリカチリ
もう少し遊びましょうよ
鈍感ね 早く気づいて 後ろ(ここ)にいるの。

忘れられた歌みたいに 君をひとりにさせないよ
さびしいと泣いて欲しいの ここにいるよ。
ユメようでユメじゃなくて だけど君だけの私よ
また明日 逢えるようにね
ねえ、そうっと…呼んでくれる?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤い世界が消える頃 歌手:矢吹可奈(木戸衣吹)、佐竹美奈子(大関英里)、篠宮可憐(近藤唯)、真壁瑞希(阿部里果)、北上麗花(平山笑美)

矢吹可奈(木戸衣吹)、佐竹美奈子(大関英里…の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-09
商品番号:LACM-14533
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP