Summerpolis

この曲の表示回数 2,750
歌手:

杏里


作詞:

Masao Urino


作曲:

ANRI


いくつの夏が過ぎて行ったの あの夕映え
風吹く街路樹には 次の夏がざわめく

知らない惑星の風景ながめるようさ
切なさ越しに見る街は

それは Sign Of Love, Say“No One Alone”
未来から誰かの声が叱る
夏を忘れて失くしかけてたInnocence

Say No One Alone, Stay In That Summerdays
愛や生きる意味を
波音や青空に感じてた頃

サッカー場に不意に灯る明かりがきれい
好きだと告げた時の君の瞳に似てる

静かにシャツがなびいて 悲しくないのに
涙がくちびるに落ちた

それは Sign Of Love, Say“No One Alone”
青空の流星たちのように
誰にも見えない大人の胸のInnocence

Say No One Alone, Stay In That Summerdays
何も変わらないの
終わらない夏を生きている Sign Of Love

知らない惑星の風景ながめるようさ
切なさ越しに見る街は

それは Sign Of Love, Say“No One Alone”
未来から誰かの声が叱る
夏を忘れて失くしかけてたInnocence

Say No One Alone, Stay In That Summerdays
何も変わらないの
終わらない夏を生きている Sign Of Love
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Summerpolis 歌手:杏里

杏里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-23
商品番号:FLCF-3755
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP