逢いたかったぜ内蔵助

この曲の表示回数 6,662
歌手:

浅野祥


作詞:

志賀大介


作曲:

南乃星太


あの日から その日から
歌を忘れた 男たち
口は裂けても この一件は
身内なれども 話せない
逢いたかったなぁ…
四十七士が いのちをかけて
守る忠義の こころざし

唄いたい 唄えない
歌を忘れた 男たち
頬に降る雨 蛇の目の傘で
白い希望の 雪になる
逢いたかったなぁ…
浮かれ浮き様 手の鳴る方へ
壁と障子に 戯れ芝居

まぼろしか 夢なのか
歌を忘れた 男たち
我慢・辛抱は 忠臣蔵の
夢を支える 芯ばしら
逢いたかったなぁ…
闇をけ破る えいえいおーの
声が濡れてる 泉岳寺
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:逢いたかったぜ内蔵助 歌手:浅野祥

浅野祥の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-02
商品番号:TKCA-90856
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP