御免なすって

この曲の表示回数 15,684
歌手:

大江裕


作詞:

原譲二


作曲:

原譲二


御免なすって まっぴらごめん
敷居三寸(しきいさんずん) 借り受けまして
手前 無宿(むしゅく)の 渡り鳥
生まれながらの 性根とやらで
筋が通らにゃ 引けません
どうぞ宜敷く お頼みします

御免なすって まっぴらごめん
夜の峠路 枯葉を踏めば
やけに冷たい 草の露
ゆくか戻るか 思案の道は
ねぐら持たない 三度笠
どうぞ宜敷く お頼みします

御免なすって まっぴらごめん
縞の合羽に 草鞋(わらじ)の紐が
辛くないかと 風が哭(な)く
渡る世間の 街道がらす
男磨いた 勇み肌
どうぞ宜敷く お頼みします
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:御免なすって 歌手:大江裕

大江裕の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/10/26
商品番号:CRCN-1997
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP