試聴する

glass

この曲の表示回数 7,715
歌手:

小松未歩


作詞:

小松未歩


作曲:

小松未歩


一生一度の願いが叶うのなら
8月の あの眩しい海へ…
あなたと二人 また歩きたい
お揃いのグラス 割ろうとして
何度も手には取ってみるけど
ムダなことと分かってる

私たち あんな風に終わって
運命はきっと 戸惑っているよ
街中に溢れる思い出を
消し去ったら 私も消えちゃうよ

春になれば この町から旅立つけれど
新しいコーヒーマシンと たぶん
あなたがくれた グラスは持ってく
美しいモノほど壊れやすい
永遠という名前の愛が存在しないように

週末のニュースにはあるかな
私にとっての いい知らせが
迷路から まだ抜け出せずいる
季節だけは 次つぎ巡るのに

グラスからの歪んだ景色は
あの夏のよう 陽炎が揺れてる
変わらない海に来たはずなのに
たったひとつ欠けてるの あなたが
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:glass 歌手:小松未歩

小松未歩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-05-30
商品番号:GZCA-1080
GIZA studio

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP