山国の歌

この曲の表示回数 5,347
歌手:

伊藤久男


作詞:

藪田義雄


作曲:

安倍盛


朝もはよから 遠音にさえて
杉もきり出す おのの音
もずが鳴くとて 鳴かぬとて
どうせさか山 さか落とし
いかだに組んで 

わたしゃいかだ師 お前は木こり
いつも木の香に むせぶ仲
花が咲こうと 咲くまいと
木やりくずしで 日を暮す
浮世のそとの 雲と風

月ものぼるか 月ものぼるか 山ぎわ染めて
甲斐と武蔵の 国ざかい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:山国の歌 歌手:伊藤久男

伊藤久男の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-11-20
商品番号:COCP-30713
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP