試聴する

シベリヤ・エレジー

この曲の表示回数 6,761
歌手:

伊藤久男


作詞:

野村俊夫


作曲:

古賀政男


赤い夕陽が 野末に燃える
ここはシベリヤ 北の国
雁がとぶとぶ 日本の空へ
俺もなりたや ああ あの鳥に

月も寒そな 白樺かげで
誰が歌うか 故国(くに)の唄
男泣きする 抑留ぐらし
いつの何時まで ああ 続くやら

啼いてくれるな シベリヤがらす
雲を見てさえ 泣けるのに
せめて一言 故郷の妻へ
音信(たより)たのむぞ ああ 渡り鳥
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:シベリヤ・エレジー 歌手:伊藤久男

伊藤久男の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-06-21
商品番号:COCA-11805
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP